So-net無料ブログ作成

歯列矯正が失敗?口元が良くならない。。 [日記]

こんにちは。


私は、歯列矯正をはじめて、1年6か月になります。[わーい(嬉しい顔)]



開咬という症状で、前歯の上下がまったく嚙み合わず

奥歯でしか嚙み合わせることができませんでした。[たらーっ(汗)]


しかも、上顎前突もあり、口を閉じるのも

意識して閉じないと無理で、とてもしんどかったのです。


kausering.jpg


担当医は、認定医の先生。



矯正をするにあたり、

2件目の相談でここで治療をすることに決めました。




矯正をするにあたって、いろいろ検査をしたのち

診断をおこない、矯正をするならこういう方針でやります。


というのを先生から聞くと。



上下左右にアンカースクリューをつけ、

奥歯を圧下させ、前歯を嚙み合わせていくということ。


『○○さん、小顔になるよ!』


この方法でやると、下顔面が短くなり小顔にもなるとのこと。


それを聞いた私は、即決で治療をお願いしました。




上下の抜歯を4本行い、アンカースクリューをうちました。


上2本をうったのですが、1か月くらいして2本とも落ちてしまいました。



不安になり私は、先生に聞くと

2回落ちても3度目で安定する人もいるの大丈夫ですよ。

と言われて少し安心したものです。



再度、打ち直し上顎の右側は、落ちなかったのですが

左側は、打った次の日にまたもや落ちてしまいました。



すると、担当医の先生は


『○○さん、アンカースクリューつけなくても治りそうですよ』



と言われたので、



私は、


『アンカースクリューをつけて治すのとつけないで治すのは

仕上がりがどちらがキレイになるのですか?』



先生


『アンカースクリューを使った方がキレイに仕上がります』

『左側の骨が安定してくるころ、ゴールが近くなったころに

また、アンカースクリューをやりましょう』


それからは先生を信頼してお任せしていました。

nayami.jpg


1年3か月たったころ、

アンカースクリューはもうそろそろ入れるのかな?と思い


『あと1年くらいで終わりますか?』と尋ねたところ


治療はあと3回くらいで終わりますよ!と告げられました。



(えっ??なんで?普通に矯正治療やったの??)

驚きのあまりに、アンカースクリューは??と聞くと


先生が、今からやると前歯がのびすぎてしまいます。



現状の歯の状態は、とてもキレイに並び

嚙み合わせもずいぶんキレイになっています。


元の歯と比べ物にならないくらいキレイなのですが・・・・・。



抜歯矯正をしたににも関わらず、


口元がもっこりとしていて、口元が自然に閉じられないせいか

顎に梅干しのようなシワができています。[がく~(落胆した顔)]



歯がきちんと正しい位置になり嚙み合わせがよくなると

口元も良くなると思っていたのですが・・・・。[ふらふら]



どうして、最初の治療方針の通りにやってくれなかったのだろう・・・。(´;ω;`)ウゥゥ


-------続く------
















スポンサードリンク



nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。